目の横・頬のシミ対策!お試しセットありの40代おすすめ美白基礎化粧品

真っ白なミルククラウン
40代女性の肌の悩みの中で1番多いのがシミの悩み!

紫外線や加齢によって、気が付かないうちにシミは年々増えていってしまいますよね。

毎日鏡を見ているはずなのに、なんか目の横に茶色っぽいものができてるな~と思っていると、徐々に濃くなってシミとなって残ってしまいっていました…。

ショックです…。

目の周りや頬にできるシミの種類

白い花のブーケ
顔の「シミ」といっても実は6種類くらいのシミに分かれています。
中でも一番多いのは「老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)」と呼ばれるものなんだそうです。

老人性色素班とは

サエルCCクリームをつける前とつけた後
「老人性色素班」という名前もなんかイヤ~な名前ですよね。

このシミの原因は、主に紫外線!

紫外線を浴びると皮膚は肌を守ろうとメラニンを作ります。

しかし、紫外線を浴びすぎメラニンがつくられ過ぎると、排出されずに茶色っぽく残ってしまいシミになってしまうんです。

そのため、紫外線を浴びすぎると10代20代の若い人でも出てきてしまうシミでもあるんですね。

「老人性色素班」の特長は目の周りの頬の高い位置に点在し、比較的形状の境界線がはっきりしてポツポツとあるシミ。

最初は薄っすらと茶色でもだんだんと濃くなってくるんだそうです。

まさしく私の目の周りや頬にあるのはこのシミでした…

美白化粧品とは

分厚い本
美白化粧品は、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ化粧品のこと。

濃いめのシミや形状がはっきりしているシミは、美白化粧品だと消すことは難しく、美容皮膚科などでもレーザー治療が必要になってきてしまいます…。

そのため、日頃からシミ対策はしておかないといけないんですね。

美白化粧品を選ぶときは

スキンケア化粧品
普通の保湿化粧品と違い、美白化粧品というと、なんとなく肌荒れしないかな。肌に合うか心配だな。という不安な面が大きいという人も多いですよね。

美白化粧水など1本買ってしまって肌に合わなかったらもったいない。

そんな時は、やはり1週間くらいのトライアルセットなどがあると、試せていいですよね!

そこで、40代におすすめな美白の基礎化粧品(化粧水・美容液・クリームなど)で、お試しセットもあるものをご紹介。

お試しセットがある40代のおすすめ美白基礎化粧品

ディセンシア サエル(saeru)

サエル
美白成分
・ 化粧水とクリームには、ビタミンC誘導体の「アスコルビン酸2-グルコシド」
・ 美容液には「アルブチン」を配合

● 特長
・ 敏感肌でも安心して使えるようにと考えられた医薬部外品の美白化粧品。
・ 「シミをつくらせない」「黒くさせない」新たなメラニンの生成をストップさせる。

全体的にさっぱりした使い心地の夏にもOKなスキンケアです。

>> サエル

サエルを使ってみた感想記事はこちら

富士フイルム アスタリフトホワイト

アスタリフトホワイト

美白成分
・ 「アルブチン」ビタミンC誘導体「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」を配合

● 特長
・ 富士フイルム独自の技術でナノ化し、美白成分を肌に届けてくれます。
・ アスタリフトの特長のハリ成分「アスタキサンチン」や保湿成分「コラーゲン」もしっかり配合。

>> アスタリフトホワイト

アンプルール ラグジュアリーホワイト

美白成分
・ アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」
・ 美容液、クリームにはハイドロキノン誘導体「アルブチン」

● 特長
・ ハイドロキノンの不安定な面を解消し、安全性なども考えられたアンプルールだけの成分を配合。

美白のスキンケアに定評のある皮膚科医の開発したドクターズコスメです。

>> 美白ケアトライアルキット

ビーグレン(bglen) ホワイトケア

ビーグレン美白ケア
ブライトニング成分
・ クリーム(QuSomeホワイトクリーム1.9)にはブライトニング効果のある「ハイドロキノン」を配合

● 特長
・ ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSome®(キューソム)で「ハイドロキノン」を包み込み肌の奥まで届けてくれ、低刺激を実現した化粧品。

>> 【b.glen】ホワイトケア トライアルセット

三省製薬 デルメッド(DERMED)

デルメッドプレミアムトライアルセット3点セット
美白成分
・ 有効成分にビタミンC誘導体の「ビタミンC・2-グルコシド」

● 特長
・ 製薬会社の開発した医薬部外品の美白化粧品。
・ 肌のシミとハリの両方の悩みを同時にケア。

保湿もしてくれ、肌になじみやすいスキンケアです。

>> 大人の肌悩みに ≪DERMED≫

デルメッドを使ってみた感想記事はこちら

まとめ

女性の手のひらにのった葉っぱ
薬ではないので、残念ながら美白化粧品だけでできてしまった濃いシミを消すということはできません。

シミには、一番重要なのはやはり毎日の日焼け止めや帽子などの紫外線対策。

「初期のできてしまったシミを薄くしたい!」「これからできるシミを防ぎたい!」などで使うことが多い美白化粧品ですが、すぐに効果があらわれるものでもないですよね。

長~い目でみて日々続けてケアしてくことが大切なんですね。

error: Content is protected !!