白浮きしないおすすめSPF50の顔・体用の日焼け止め!海やプールに最適

日焼け止めを額につけた女性
お店の日焼け止めコーナーを見ると、最近はSPF50のものが大半をしめ、とても増えていますよね。

そして、昔は肌につけるとベトベトしたり白くなったりしたのですが、日焼け止めも進化して、白浮きしないものも多くなっています。

夏の海やプール、冬のスキーなどには、汗に強く、日焼け止めの塗りなしができないときにも使えるSPF50の日焼け止めがおすすめです。

SPF50のおすすめ日焼け止めへ

SPF50の日焼け止めを買うときに注意したい「SPFやPA」「紫外線吸収剤・紫外線散乱剤」についても見てみましょう。

SPFやPA++++などの意味をおさらい

日焼け止めを買うときによく見なくてはいけないのは、SPFやPAの表示。

SPFやPAってなんだっけ?ってことで、おさらいしておきましょう。

紫外線波長
紫外線には波長の違うA波とB波とC波があり、その中で肌に影響があるのがA波とB波です。

SPFとは

Sun Protection Factorの略。
肌をヒリヒリ炎症を起こさせる紫外線B波(UV-B)を防いでくれる強さの数字。

SPF60などの表示はないためSPF50以上は+がつきます。

SPFの数値の意味と日焼け時間の計算方法

SPFは、単に日焼けを防いでくれる数値というわけではなく、日焼けする時間をどれくらいのばせるかの目安の数値です。

通常、紫外線を浴びて日焼けし赤くなるまでの時間が約20分かかると言われています。

SPF50の場合は、50×20分=1000分

肌に何もつけなければ20分で日焼けしてしまうところを、SPF50の日焼け止めをつければ、計算上は1000分(16時間くらい)もちますよ。という目安の数字です。

実際は、汗などで流れてしまったり、ぬり方にムラがあったりするので、16時間も持たせることは難しいので、こまめに塗り直してあげましょう。

PAとは

Protection Grade of UVAの略。
肌を黒くしまう紫外線A波(UV-A)を防いでくれる強さの数字。

+が多くなれば、A波のカット率が高くなり、現在は、PA++++が最高値です。

「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の違い

2つのリンゴ
もうひとつ日焼け止めを買うときによく見なくてはいけないのは、紫外線から肌を守ってくれる成分。

これは「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」があり、それぞれ良いところと悪いところがあります。

紫外線吸収剤

紫外線を吸収して、熱のエネルギーにして放出して肌を守る方法。

◎ 白くなりにくく、さらっとしていて使用感がよい。
◎ 汗に強い。

× 紫外線を熱に変えるときの変化によって、肌がかぶれたりする人もいる。

紫外線散乱剤

紫外線散乱剤に含まれるパウダー状の成分が、紫外線を反射させて肌を守る方法。

◎ 紫外線を反射させるだけなので、肌がぶれたりアレルギーは起こしにくい。

× 白浮しやすい。

SPF50の日焼け止めを使うときはどんな時?

日差し
先ほど計算した通り、SPF50の日焼け止めなら一度塗っておけば、計算上は16時間くらいは紫外線B波を防いでくれる(日焼けで赤くならない)ということになります。

そのため、SPF50の日焼け止めは、
◎ なかなか日焼け止めの塗りなしができないとき(登山、ハイキング、バーベキューなどのアウトドア、海や川などの外でのレジャー)

炎天下でのスポーツをするとき

紫外線の強い場所に行くとき(日差しの強い場所への海外旅行)

に使うのがおすすめですね。

紫外線カット率の高いSFP50の顔・腕足の体用の日焼け止め

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

ポーラホワイティシモUVブロックシールドホワイト
◎ ポーラ(POLA)
◎ SPF50・PA++++
◎ 50ml  4,104円(税込)

ミルクタイプでハーブのいい香りしさらっとした心地で伸びがよく、メイク前につけても消しゴムのカスのような白いモロモロがでません。

汗に強いウォータープルーフですが、クレンジングいらずで落とせます。

美白有効成分「ビタミンC誘導体」「ヒアルロン酸」などの保湿成分配合していて、UVカットをしながら美白ケア・ハリケア・うるおいケアもしてくれる薬用日中用美白美容液です。

公式サイト >>ホワイティシモ

使ってみた感想はこちら ↓↓

ポーラ(POLA)のUV対策と美白ケアの両方してくれる日焼け止め。 「ホワイティシモUVブロックシールドホワイト」を使ってみました...

【敏感肌用】UVイデアXLアクアフレッシュジェルクリーム

ラロッシュポゼジェルクリーム
◎ ラ ロッシュ ポゼ(la roche posay)
◎ SPF50+・PA++++
◎ 30ml 3,672円(税込)

アジア人の敏感肌のために考えられたラ ロッシュ ポゼのとってもみずみずしいジェルクリームで化粧下地としても使えます。

ポンプ式でだしやすく洗顔料で落とせるのも良い点。

公式サイト >>【敏感肌用】UVイデア XL アクア フレッシュジェル クリーム

使ってみた感想はこちら ↓↓

フランスで誕生した「ラ ロッシュ ポゼ(la roche posay)」は敏感肌用のブランドで、皮膚科医が採用し誕生して約40年今では世...

アネッサ パーフェクトUV/エッセンスUV アクアブースター

◎ 資生堂
◎ SPF50+・PA++++
◎ 60ml 3,000円 / 25ml 1,500円

アクアブースターという技術で、水や汗に触れると膜を作って紫外線をブロックします。
石けんで落とせるタイプの顔・からだ用の日焼け止め。

フローラルな香りがあり、乳液のように伸びがいい!

アネッサのUVアクアブースターには金と銀があり、正直なところつけ心地の違いはよくわかりませんでした。

違いは、「金色(パーフェクトUV)の方は汗に強く海やプール向け。」「銀色(エッセンスUV)の方は金に比べ潤いがありスポーツやアウトドア向け。」になっています。

 >>アネッサ パーフェクトUV アクアブースター 60mL

 >>アネッサ エッセンスUV アクアブースター 60mL

アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル

アリィー(ALLIE) 日焼け止め
◎ カネボウ
◎ SPF50+・PA++++
◎ 90g 2,800円 / 40g 1,400円

ジェルとありますがやわらかいクリームのような質感です。

よくアリィーとアネッサは比較されますが、どちらとも紫外線カット率が最高数値SPF50+・PA++++で、白浮はしません。

使用感はアリィーはクリーム系で、アネッサの方が伸びがよいミルク系です。

 >>カネボウ ALLIE(アリィー) エクストラUVジェル ミネラルモイストネオ ミニ 40g

使ってみた感想はこちら ↓↓

「絶対焼かない人に!」のCMでお馴染みのカネボウ(kanebo)「アリー(ALLIE) エクストラUVジェル (ミネラルモイスト ネ...

error: Content is protected !!