夏だけではダメ!紫外線対策も美白化粧品も365日なワケ

帽子とサングラス
5月・6月になりこれから夏が来る!というときになると、急に日焼け止めや美白を強調した化粧品のテレビCMが流れますよね!

紫外線が最も強くなるこの時期は、美白とかUVカットとかの商品の需要が大きいので化粧品メーカーもCMに力が入っているってわけです。

そうすると、私たちもCMを見てそろそろ紫外線が強くなってくるしUVケアしないとな~。なんて思い、美白ケアや日焼け止めの新商品がでてくるとついつい欲しくなってしまうんですよね。

まんまと業界の戦略にはまってますね。

スポンサーリンク

冬でも紫外線対策を

そんなこともあり夏は外に出るときは長袖を羽織ったり、帽子をかぶったり、日焼け止めをぬったり。
紫外線対策しつつ、ホワイト〇〇などと書かれた美白化粧品買って使うことが多くなりますよね。

反対に冬は紫外線の量は少なくなるし、化粧品のCMも保湿に力を入れた商品の押し出しているので紫外線や美白よりも乾燥対策に注目しますよね!

しかし!!
紫外線は目には見えませんが一年中降り注いでいるんです!!

量も4月頃から増えていき7・8月ピークになりまた減っていきますが、冬はもちろん部屋の中にいても・日陰でも・曇りの日雨の日でも紫外線はとどいているんだそうですよ~。

そのため、夏だけでなく365日紫外線対策しないといけません。

冬でも日焼け止めは毎日つけないとですね!

美白化粧品はもともとシミをこれ以上増やさないようにする予防のためのもの。

そのためシミできてしまったところだけつけるのではなく顔全体につけ、これからできてくるかもしれない今後のシミに365日美白ケア予防が必要なんだそうです。

error: Content is protected !!