美容液レベルの化粧水!馬プラセンタファイン化粧水を実際使った感想

化粧水

北海道産サラブレッドの馬プラセンタ原液から作られたというプラセンタファインモイストローションを使ってみました。

馬プラセンタと言えば、豚プラセンタよりも高級で美容成分も多く含まれていて、肌の吸収や浸透のも優れているといわれていますよね。

そんな馬プラセンタが入った化粧水をご紹介します。

プラセンタファイン化粧水の使用感

化粧水

キャップをとると小さな穴があいていて、そこから化粧水を適量つけることができます。

化粧水

化粧水は少しだけとろみがあるのですが、どちらかかというとサラサラしています。

びっくりしたのは、プラセンタエキス独特の香りがまったくないこと。

これなら使いやすいです!

化粧水

肌へつけると、肌へのなじみも早くさっと浸透してべたつきもなくうるおってくれます。

そしてしばらくすると、肌がもちっとしてハリがでてきていい感じ。

その理由は、馬プラセンタの他に、プロテオグリカン、3種のヒアルロン酸、コラーゲン、アルブチン、セラミド、フラーレンなどの美容液成分もたくさん配合されているから。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸よりも保水力が高く、最近美容関連のでも注目されているエイジングケア成分。

フラーレンは、ノーベル賞を受賞した成分でもあり、肌環境を整え、メラニンの生成を抑制する作用などもあると言われていて、こちらも美容でも注目の成分です。

化粧水

パンフレットに「保湿力と肌なじみ、高浸透のスキンケア」と書いてあったのですが、たしかに、保湿力があり、肌なじみが良く、浸透力も高い化粧水。

原料もいいものを使っているからこんなに質がいいんでしょうかね。

中身のこだわっている分、容器はプラスチック製でゴールドの文字が印刷されているのですが、若干高級感にかける感じはします。

たぶん、容器がガラスだったりすると、高級感はでますがもっと価格が高くなってしまうため、容器のコストを抑えて、中身をこだわり重視してくれている化粧水なのかなと感じました。

プラセンタファイン化粧水の値段と本品はどれくらいもつ?

内容量:本品 150ml

どれくらいもつ?:約1ヶ月分

価格:4,500円(税込)

まとめと感想

化粧水

馬プラセンタに、注目成分のプロテオグリカン・フラーレン。

さらに、保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド(肌となじみの良いヒト型セラミド)。

乾燥しがちで肌にハリがほしいなと思った時に、あったらいいなという美容成分がぎゅっとつまった化粧水で、化粧水というよりも美容液レベルの気がします。

そのため、他の化粧水と比べてしまうと1ヶ月4,500円(税込)は少し高いかなと感じますが、高価な馬プラセンタや美容成分がたくさん配合されていると考えると、かえって良心的なお値段なのかも。

これだけの美容成分が配合されていると、美容液はいらないですね。

というわけで、プラセンタファインモイストローションのレビューでした。

>> 馬プラセンタ化粧水|プラセンタファインモイストローション



error: Content is protected !!