肌断食はいい?効果はあるの?私が思うのは…

頬に手をあて悩んで知る女性
美容に興味のある方なら知っている方も多い「肌断食(はだだんじき)」。

「肌断食」は、細かく分けるといくつかの方法があるようですが、基本的には洗顔した後、化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品などいっさい使わずに、肌本来のもっている働きを引き出してあげることが目的です。

健康やダイエットの「断食」は、食べ物をある一定期間とらなず、体の余分なものを排出するためのものことですが、それと同じですね。

スポンサーリンク

肌断食の効果は?期間はどれくらい必要なのか?

肌断食については賛否両論あり、その効果は「人それぞれ」

「毛穴が目立たなくなった」「肌荒れが少なくなった」という効果を実感できた人もいれば、「乾燥して皮がむけた」「シワがよけい目立つようになった」などよけいに肌が悪化したという人もいるようです。

肌断食の期間についても、早い人は1ヶ月くらいからその効果があらわれはじめるようですが、半年~1年くらいと、かなり長い時間をかけないと効果はわからないようですね。

私も過去に「夜、洗顔後はなにもつけない」という方法で肌断食をしてみましたが、挫折しました(笑)

始めて数日間は乾燥があるとあり、それが次第に肌が慣れていくようなのですが、私の場合、肌断食をしてみたのが冬だったこともあり、乾燥がひどく1週間くらいで慣れる前にやめてしまいました。

化粧品代も浮くし、肌をリセットするということではいいのかなとも思いますが、私にはちょっと向かなかったです。

化粧品を使うと肌を甘やかすと言われることもありますが、化粧水や美容液やクリームなどの化粧品は「肌を整えサポートする」という目的で使われています。

肌断食をもしするなら、「化粧品が合わなくて肌が荒れてしまったとき」「肌を少し休めたいとき」に一時的にするのがいいのかなと私は思ってます。

error: Content is protected !!