敏感肌の日焼け止め効果もあるノンケミカルCCクリーム3選

クリームをつけた女性
ここ数年でBBクリームが多くなり、最近ではCCクリームも多くなってきましたよね。

1本で、化粧下地、日焼け止め、美容液、毛穴カバー、コンシーラーなどの役割も果たしてくれ朝のメイクも簡単になります。

でも、種類が多くなった分、どうやって自分に合ったCCクリームを選べばいいかも迷いますよね。

今回、敏感肌のノンケミカルなCCクリームをご紹介します。

スポンサーリンク

CCクリームには日焼け止め効果はある?

空に浮かぶシャボン玉
ほとんどのCCクリームには、SPF(日差を保護する要素)の数字が書かれていていて、日焼け止めの効果も含まれているものがほとんどですよね。

中には、CCクリームと日焼け止めを混ぜて使うという方もいらっしゃるようですが、それによって、日焼け止めの紫外線カット率が上がるということはないようです。

もし紫外線カットの効果を少しでも上げたいというときは、CCクリームをつけた後、UVカットのフェイスパウダーを重ねてつけておくといいかもしれませんね。

ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)のCCクリーム3選

ラウディ BB&CCクリーム

● LAUDi(ラウディ)
● 内容量と価格…25g(約2ヶ月分)/ 2,800円
● SPF35 PA+++

● パラベンフリー、ノンアルコール、鉱物油不使用、合成香料不使用、タール系色素不使用、紫外線吸収剤不使用

伸びが良いのにカバー力もあるBBクリームとCCクリームの2つのイイとこ取りのクリームです。

>> ラウディ BB&CCクリーム

ラウディのBB&CCクリームを使ってみた感想記事はこちら

LANOA ミネラルCCクリーム

● LANOA(ラノア)
● 内容量と価格…30g / 3,300円
● SPF50+ PA++++

● パラベンフリー、タール色素不使用、鉱物油不使用、合成香料不使用、紫外線吸収剤不使用

エステサロン「レアール」がプロデュースした新しいコスメブランドのCCクリーム。
美容液のようなスキンケア効果があり、肌をしっとりやさしくカバー。

>> LANOA(ラノア)

サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト

サエルccクリーム

● ディセンシア(decencia)
● 内容量と価格…25g(約4ヶ月分)/ 4,860円(税込)
● SPF50+  PA++++

● 外部刺激ブロック・くすみの3原色ケア・保湿効果・化粧下地・薄化粧効果・紫外線カット・環境ストレスカットの1本7役

くすみの中でも、青ぐすみ・赤ぐすみ・黄ぐすみの3つそれぞれに対応した敏感肌にもおすすめな紫外線吸収剤フリーのCCクリーム。

サエルのCCクリームを使ってみた感想はこちら

BBクリームのCCクリームの違い

はてなと女の子
BBクリームは、美容整形などの傷の治療で肌を保護するものとして開発されたもの。
カバー力があるものの厚塗り感が出やすいと言われています。

一方のCCクリームは、肌の色をきれいに見せるために開発されたクリーム。
BBクリームよりもナチュラルな仕上がりではありますが、カバー力が足りないと言われています。

しかし、最近は両方ともを合わせた化粧下地クリームが多くなっていますね。

一見同じようなクリームに見えても、最初の開発された目的が違うんですね。

ナチュラルな仕上がりにしたいCCクリームですね!

error: Content is protected !!