化粧水を冷蔵庫で冷やしてから使うと毛穴が引きしまる?

冷蔵庫を開ける手
化粧水や乳液、美容液、クリームはどこの保管していますか。

夏の暑い日は、化粧水を冷蔵庫に入れておくとヒンヤリしてつけた時に気持ちいいんですよね。

でも化粧水を冷蔵庫に保存するのって大丈夫なんでしょうか?
また、毛穴も本当に引きしまるんでしょうか?

スポンサーリンク

化粧品の保管場所

化粧品を保管する場所としては、「高温多湿や直射日光を避け、風通しのよいところで常温で保存してください。開封後はなるべく早めに使い切ってください。」というのが、一般的な化粧品の保存です。

化粧品の箱とかにも書いてあることがありますよね。

ということで、通常は化粧水も常温保存です。

太陽光が当たらず風通しのよいところで常温であれば、冷蔵庫に入れなくても夏や冬の温度変化にも耐えられるように化粧品は研究はされているんだそうです。

ただ、保存という意味では、冷蔵庫の方が温度も一定しているので保存には向いていているように思いますよね。

しかし、冷蔵庫では温度が低すぎてしまい、ものによってはその変化によって品質が変化してしまうこともあるそうです。
そう聞くとちょっと怖いですよね。

保存方法で「冷蔵庫での保存を」と書かれていなければ、化粧品は常温での保管にしておいた方がいいですね。

化粧品の中には、「保存料を使用していない無添加なので、冷蔵庫で保存し、開封後は○週間以内に使い切ってください。」と注意事項が書かれていることがあります。

そのような場合は、冷蔵庫で保存したほうがいいですね。

冷やした化粧水は毛穴を引きしめてくれるの?

「化粧水は常温保存で」と先ほど書いたのですが、以前テレビの美容の特集番組で、「化粧水は冷蔵庫で保存しておくと毛穴が引き締まりますよ…」というのも聞いたことがあります。

夏は冷蔵庫で冷やしている方も多いですよね。

通常は常温保存が望ましい化粧水ですが、洗顔して、開いた毛穴を冷蔵庫入れてあった冷たい化粧水でキュッと引きしめてあげると、確かに毛穴が目立たなくように見えますよね。

とくに小鼻のあたりは黒いポツポツが小さくなり、その効果がわかりやすいです。

ただし…。

これは一時的なものなんだそうです。

だんだん、体内の温度が上がれは、自然と毛穴も開き元の状態へ。

毛穴の大きさは、目立たなくすることはできますが小さくすることはできないんだそうです。

まとめ

ということで、毛穴については一時的なもので効果はなく、さらに、化粧水は冷蔵庫保存すると温度差などで品質に変化が起こるかの知れない。という両方ともそれほどメリットがないようです。

あるとすれば、夏の暑い日に冷たい化粧水をつけると、スッキリさっぱりして気持ちいい!という爽快感を味わえるということですかね。

う~ん。

品質に変化があっては困りますから、どうしても冷蔵庫で保存したいという場合は、化粧品のメーカーに問い合わせした方がいいかもしれません。

error: Content is protected !!