不思議な先行美容液!アスタリフトジェリーアクアリスタの秘密とは?

アクアリスタ
あのCMの「肌がたべるジェリー」というキャッチフレーズが印象的なアスタリフトの「ジェリーアクアリスタ」


口コミサイトのアットコスメ(@コスメ)などでも評判が高く、ずーっとどんな感じなの試してみたかったのですが、ついにを使ってみました!

ジェリーアクアリスタの使い方と使用感

ジェリーアクアリスタ
じつは2015年の9月にアクアリスタが新しくなったと聞き、ますますどんななのか気になってました。
トライアルセットの中には1回分の小袋が10個入っています。

こちらは先行美容液といって、化粧水の前につける美容液なんです。
はじめにつけることにより、化粧水がより浸透しやすくなるんですね。

ジェリーアクアリスタ
赤というよりは濃いオレンジ色のゼリー美容液。

出してすぐは、ぐちゃぐちゃした寒天のような表面なのですが、
しばらくするとつるんとした表面になっている不思議な感覚ですよ。

使用量の目安はやや大きめのパール粒大。
手のひらにとったら両手でなじませて、顔全体になじませます。

ジェリーアクアリスタ
手でとろうと触るとプルプルしてる!

まさにゼリーですね。

においはほとんどなくて、よーくかいでみないとわからないくらい。

ジェリーアクアリスタ
顔につけているときはよくわからなかったのですが、手にぬってみると…。
なんと、ジェリーが薄いオレンジ色のクリーム状に変わっていました!

はじめてのジェリー状の美容液に、これを肌につけるってボソボソしないのかな?

など不安に思っていましたが、クリームに変身するとは…私の想像外でした。

今までにない変形する不思議な美容液ですね!

クリームになることにより肌によくなじみます。
新しくなったことにより以前より、べたつきが少なくなったとのこと。

つけた後のお肌もぷるんとして、手のひらに吸い付くような感じになりました。

吸い付くようになったら、いつものお手入れに移ります。

ジェリーアクアリスタ成分の特徴

【 全成分 】

水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

年齢とともに肌に潤いを保ってくれるセラミドが失われていきます。

そこで、フジフイルムが独自に開発した2つの成分が、そのセラミドの不足を補ってくれます。

「ヒト型ナノセラミド」:うるおいにかえる。
「ヒト型ナノアシルセラミド」:うるおいをとどめる。

「ナノ」サイズなのでとっても小さく肌に浸透しやすいんです。

セラミドも「セラミド1・3・6Ⅱ」と3種類も配合されています。

アスタリフトの特徴であるこの濃いオレンジの色は、2つの美肌成分「アスタキサンチン」「リコピン」によるものです。

ジェリーアクアリスタの総評

評価4335
間違えてアクアリスタをつけないで化粧水をつけた時があったのですが、手順どおりつけてから化粧水をつけた場合とでは肌へのもっちり感が違いました。

本品の容器はそのまま使えて、交換用には中身だけのレフィルのみもあるので価格も少し抑えることができますね。

新しくなったジェリーアクアリスタのみ10日間 1,000円(税抜) 送料無料で試せるトライアルもあります。

>> 10日間体験プログラム しあわせジェリー体感キット

⇒ 次は、アスタリフトローションを使ってみた感想へ

error: Content is protected !!