紫外線が目に入るとシミが増えるってホント?

サングラスをかけた女性
「目から入る紫外線でシミが増えるんだってよ。だからUVカットのサングラスした方がいいよ。」

こんなことを言われたことがありませんか。

紫外線といえば、シミができる原因!!

「絶対に紫外線にはあたりたくない。」

といって、顔や腕や足には日焼け止めを塗りますが、とくに目から入る紫外線って気にしませんよね。

スポンサーリンク

目から入ってくる紫外線でシミになる?

目から入ってくる紫外線でシミになるのか?
実はこれ、マウスによる実験ではそのような結果になったんだそうです。

その理論は、目から入った紫外線によって、脳が今紫外線を浴びているからメラニンをつくりなさい!と命令してしまうからということ。

それによって、本来紫外線を浴びていない、顔や体にまでシミができやすいという論理。

なるほど。
脳は勘違いすることがよくあるし、これはあり得そうです。

しかし、この理論はあくまでもマウスによる実験で人間の場合ではそうはならないとも言われているんだそうな。

その理由は、マウスは夜行性でありそのためこのような結果がでた。という意見が多く、「人間の目から入った紫外線によって、シミが増えるということはない。」という見解が今は正しいとされているようですね。

紫外線から目を守るにはサングラスを

そうなんだ。シミが増えるとこはないのか。よかった。
と思うのは残念ながらまだ早そうです!

目にも強い紫外線や長い時間紫外線を浴びてしまうことで、充血がひどくなったり、白内障や角膜炎など目の病気になるリスクが高まってしまんだそうです。

シミがでなくても、目の病気になるのは困りますよね。

そのため、長時間外で過ごして紫外線に当たりやすいアウトドアなどにいく時には、紫外線カットのサングラスもあるといいかもしれません。

メガネやコンタクトレンズもUVカット率○%というのも多く出ているので、選ぶときは紫外線のことも気にしてみるといいですね。

私は視力が悪いので普段はめがねかコンタクトをしています。

気になってみてみると、今使っているめがねもコンタクトも紫外線カットなどの特殊加工はしてなかったのですが、UVカット効果があるようです。

通常のレンズでもUVカットされているんですね。

今や紫外線は肌だけでなく目も気をつける時代なんですね。

error: Content is protected !!