プラセンタエキス配合のドレスリフト化粧水を使ってみた感想

ドレスリフト化粧水
2015年の1月に発売されたアテニアのドレスリフト。

朝ケアと夜ケアの両方24時間体制で美肌をつくるという「時間美容」がコンセプト。

朝は余分な老廃物を排出し、夜は2大アンチエイジングホルモンが分泌され、再生力を高めて肌の代謝もアップするそうです!

では、そんな「ドレスリフトローション(化粧水)」のトライアルを使ってみます。

ドレスリフト化粧水の使用感

ドレスリフト化粧水
ふたを開けると、こちらも洗顔石鹸と同じダマスクローズの香りがします。

少しとろみのある透明の化粧水です。

ドレスリフト化粧水
使用量は1回500円玉くらい。

両手で包み込むようにしてハンドプッシュすると、奥まで入っていってくれてしっとりします。

ドレスリフトローションの成分と特徴

【 全成分 】

水、DPG、メチルグルセス-10、グリセリン、BG、クインスシードエキス、加水分解コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス(サケ)、カミツレ花エキス、ラフィノースアンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ダマスクバラ花油、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ローマカミツレ花油、オレンジ果皮油、ラベンダー油、ジグリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、エチルヘキシルグリセリン、カルボキシメチルデキストランNa、キサンタンガム、アルギン酸Na、カルボマーK、PEG-60水添ヒマシ油、ポリソルベート60、フェノキシエタノール

* 弱酸性、無着色、合成香料不使用、無鉱物油、パラベン不使用、アルコール不使用、オイルフリー

高い保湿性がある結晶オリゴ糖の「ラフィノース」が配合されています。
一般的にオリゴ糖はべたつきがあるのですが、ラフィノースはなめらかなのが特徴です。

肌にうるおいやハリを与えてくれる「藤茶エキス(ふじちゃ)」も配合。

美白や保湿や細胞を活性化させてくれるという注目の「プラセンタエキス」も配合されているらしいのですが(サケ)って書いてありました。

プラセンタエキスは一般的に豚や馬の胎盤から精製されたものです。

魚もあるの?

と思ったらやっぱり魚に胎盤はありません(笑
卵なので卵巣膜のことなんだそうです。

ドレスリフト化粧水の感想とまとめ

評価3233
2015年上半期の新作ベストコスメにも選ばれたこの化粧水。

使い心地としてはとろみがあるのにわりとさっぱりしています。
洗顔後の肌にうるおいをあたえてくれるといった印象でした。

香りは最初はローズの酸味の強いにおいでしたが、使っていくうちにだんだんとまろやかになった?香りに慣れてきたような気がしました。

本品の容量は150ml 3,559円(税込) 約2~3か月分
中身のみの付け替え用のエコパックもあります。

次は日中用の乳液を使ってみます。

ベストコスメアワード2位! と書かれていたアテニアの「ドレスリフトデイエマルジョン」。 この乳液は、珍しい朝のみだけ使用なんです...



error: Content is protected !!