ハリやシミに悩む人に!製薬会社の化粧品デルメッドを使ってみた感想

デルメッドトライアルセット
40代の多くの女性が悩むのが「しみ」と「しわ」ですよね。

その2大悩みに対応した基礎化粧品がありました!

三省製薬(さんしょうせいやく)のリニューアルしたデルメッド(DERMED)の「ハリと美白のベーシックケア プレミアムシリーズ」です。

デルメッドトライアルセットの詳細

デルメッドトライアルセットの内容
・ プレミアム ローション 医薬部外品
・ プレミアム エッセンス 医薬部外品
・ プレミアム UVベイス 医薬部外品

化粧水・美容液・化粧下地の3点セット。

*追記:デルメッドのトライアルセットは、現在少しリニューアルされています。

なぜハリや美白の悩みを同時にケアできる?

デルメッドトライアルセットのパッケージ
デルメッドには、別のラインに「ハリ不足のための美肌シリーズ」と「シミや黄ぐすみに対応した美白シリーズ」があります。

その中でもプレミアムシリーズは「ハリや美白を同時にケアできる」ラインなんです。

有効成分として、ビタミンC誘導体の「ビタミンC・2-グルコシド」を配合された医薬部外品(医薬品ほどではないものの、ある特定の成分において効果や効能があるもので、厚生労働省の許可を受けているもの)。

ハリには、「STミロバラン」(セイタカミロバランという果実からとれる抽出液)を配合。
減少してしまう、肌のハリ成分である「コラーゲンの分解を約74%」・「ヒアルロン酸の分解を約42%」も抑えてくれる成分なんだそうです。

そして、美白には「ピュールブランW」(美白成分:ブドウ糖結合型ビタミンC。保湿成分:
オオムギ発酵エキス・リキリチン・ 桑黄(そうおう)抽出液(めしまこぶ)とも呼ばれるキノコから抽出されたもの。美白の有効性もあり)を配合。

メラニンの生成を多方面からブロックして、シミをつくらせないように抑制してくれます。

これらの2大成分によって、「ハリと美白」の両方を同時にケアしてくれるんですね!

2回に分けて使い成分を浸透しやすくさせるデルメッドの化粧水

デルメッドのプレミアム化粧水
プレミアムローションの使い方は、2回に分けてつけるようになっています。

デルメッドのプレミアム化粧水
1回目は、500円玉大と多め。
最初パシャパシャする感じでつけすぎたかなと思いましたが、ゆっくりとなじんでいく化粧水でした。

浸透をよくするため古い角質を除去してくれる「クミナム抽出液」や保湿成分として「アミノ酸」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が配合されています。

デルメッドのプレミアム化粧水
2回目は、100円玉大。
さっきよりも浸透しやすくなっていて、保湿はされているのにさらっとしたつけ心地でした。

アカモクエキス配合のデルメッドの美容液

デルメッドのプレミアム美容液
乳液のようなとろみのあるミルク状の美容液。

デルメッドのプレミアム美容液
以前使った、ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアのマッサージ美容液に、手触りや質感やつけ心地が似ていました。

この使用感好きなんですよね♪

デルメッドのプレミアム美容液
のびがよくて、化粧水で十分に潤っているので、肌にグングンと入っていくようで、なじんでいきやすい美容液ですね。

手のひらにピタピタと吸い付くような肌になり、しばらくすると引き締まった気がしました。

「アカモクエキス」という日焼けをしてしまった肌の炎症や、ほてりを抑えてくれる作用のある成分を配合。

アカモクという海藻から抽出されたエキスで、美白作用の他に抗酸化作用など美容や健康にも注目されて研究されている成分のようですね。

他にも保湿成分として「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が配合されています。

微粒子のパウダーが肌を守る!デルメッドの化粧下地 UVベイス

デルメッドの化粧下地
SPF35・PA+++でUVカットの化粧下地です。

デルメッドの化粧下地
白いクリームで伸ばしてみると重ためで、いつもの日焼け止めがスースースーと3往復くらいで塗れるとしたら、その倍くらいぬり込まないと残ってしまう感じかな。

デルメッドの化粧下地
写真は、右側半分をよくぬり込んでみましたが、しっかり紫外線をブロックしてくれそうな化粧下地

この後、パウダーファンデーションをつけると、キレイにぬれるときもあれば、よれるときもあり、まだコツがつかめてません。

たぶん、気温とか汗とかの影響もあるんでしょうね…。

化粧下地には「リダクトパウダー」という成分が入っていて、「ガルバンゾ抽出液」と「シリカ(基材)」と書いてありました。

「ガルバンゾ」は、食材として用いられるひよこ豆のことのようで、「シリカ」は、湿気で固まってしまうのを防ぐ材料のこと。のようですね。

この微粒子のパウダーが、大気中の紫外線やPM2.5などの外部刺激から肌を守ってくれます。

デルメッドの名前の由来は?

デルメッドプレミアムトライアルセット3点セット
名前が、デルメットだと思っていたら、デルメッドでした。
デとドの濁点があるためかかなり重厚感がありますよね。

三省製薬は、明治時代からの陣内三省堂薬局という薬屋さんからはじまり、1960年に独立して創業したそうです。

56年以上も続く会社なんですね。

デルメッドは、「DERMATOLOGY(皮膚科学)」「MEDICAL(医療の)」「MEDICINE(医薬)」という3つの言葉からとり生まれたそうです。

重厚感がある名前は、もともと製薬会社だったからなんですね。

三省製薬とは?

今では、化粧品の成分として知られていますが、日本初の「プラセンタエキス」と「コウジ酸」を開発した会社でもあるんです。

国内外のメーカーに提供されているそうです。

その歴史は古く1960年代、両頬の上の方にできる女性特有のシミ「肝斑(かんぱん)」の治療に使われていたプラセンタエキスに着目し、日本で初めて医薬品の美白クリームを開発。

その後、薬事法が改正されプラセンタエキス配合のクリームは医薬部外品になり、病院や薬局以外でも手にすることができるようになったそうです。

そして、日本酒や味噌・しょう油をつくるのにつかわれる麹(コウジ)。
そのコウジは、メラニンをつくる酵素の働きを抑えることを突き止め、こちらも美白有効成分として医薬部外品として認められています。

シミや美白について長年研究されている会社なんですね!

2,160円の割引クーポンがついてくる!デルメッドトライアルセット

デルメッドプレミアムトライアルセット3点セット
デルメッドのプレミアムトライアルセットは、10日間なのですが、今までのトライアルセットより大きく、量もたっぷり入ってました!

(2017年11月現在、7日間分に変更になり、その分トライアルセットの値段も安くなりました!)

手のひらと比べた写真でその大きさが伝わるかな~。

使い心地は、べたつきがなく香りやクセがないので、使いやすいです。

ただ、化粧水と美容液のみのスキンケアなので、ちょっと冬はかさつきが気になるかな。

その時は、最後に手持ちのクリームをつけるといいですね!

デルメッドプレミアムトライアルセット3点セット
そして、次回の2,160円割引になるクーポンがついてました!

デルメットのプレミアムシリーズのトライアルセットには、私が購入した時は、10日間分で1,200円だったのですが、今は7日間分になり値段も1,080円と安くで試すことができます。

詳細はこちら >> 大人の肌悩みに ≪DERMED≫

error: Content is protected !!