紫外線吸収剤フリーのノンケミカル処方!サエルCCクリームの感想

サエルCCクリーム
ポーラ・オルビスグループの敏感肌用のブランド。
ディセンシア(decencia)のサエルの「ホワイト CCクリーム クリアリスト」を使ってみました。

サエルは美白化粧品のシリーズなのですが、このCCクリームも敏感肌特有のくすみに対応しているというクリームです。

サエルのCCクリームをお試し

サエルCCクリーム
クリームの色は、思ったよりも明るめの肌色でした!
同じディセンシアのエイジングケアラインのアヤナスのBBクリームよりも色が白っぽいですね。

このCCクリームは1色展開しかしていないので、もうワントーン抑えたのもほしいかも。

敏感肌用のものとしては、SPF50+  PA++++と最高の紫外線カット率ですね。
1本25gで約4ヶ月もちます。

サエルCCクリームをつける前とつけた後
クリームをつける前とつけた後の写真比較です。

毎度おなじみの頬のシミ。
カバー力は一般的な感じましたが、顔全体のトーンは明るくなったような気がします。

このようなクリームやリキッド系のファンデーションは、やはりちょっとペタペタとする感じはあるので、フェイスパウダーで押さえるとちょうどよくなりました。

薄ずきなのでナチュラルな肌ツヤ!
厚ぼったくならないのがいいですね!

サエルCCクリームの特徴

紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル):紫外線の防止は、「酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄」の紫外線散乱剤(中に含まれるパウダーが紫外線を反射させて防ぐ)によるUVカットのため、敏感肌の人でも肌への刺激が少ないです。

◎ 紫外線散乱剤スラリー:ポーラ研究所の独自開発により、少量でも高い紫外線カット効果を実現。

3色のくすみに対応:サエルの美容液のところの記事でも書いていますが、敏感肌特有の3つのくすみ。

角層の乱れによる「青ぐすみ」・炎症による「赤ぐすみ」・過剰なメラニン生成による「黄ぐすみ」に対応したスキンケア効果のあるCCクリーム。

◎ メイクの効果を高めてくれる「オレンジ」「グリーン」「パープル」のパールを配合し、暗くなりがちなくすみの色の発色をよくしてくれます。

CCクリームまとめと感想は?

サエルccクリーム
同じディセンシアのアヤナスのBBクリームと比べると、やはりCCクリームは仕上がりに潤いがありナチュラル感がありますね。

この辺は好みで選べるということですね。

このCCクリームは、SPF50+  PA++++と紫外線カットの指数も高いので、夏の山や海などに行くときにも活躍してくれそうです。

お試しサイズはないのですが、サエルのトライアルセットの中に1回分だけ入っています。

error: Content is protected !!