飲むコラーゲンドリンクやサプリメントはホントに美容に効果あるの?

サプリメント
「肌のしわをなんとかしたい!」「肌にハリを取り戻したい!」と思い、思い浮かぶ食べ物といったら、豚足やフカヒレなどのあのプルプルとしたゼラチン状のコラーゲンですよね。

他にも、飲むコラーゲンのドリンクやサプリメントは、手軽にコラーゲンがとれると人気ですが、本当に効果があるんでしょうか。

スポンサーリンク

飲むコラーゲンは効果がある?ない?

コラーゲンは、肌の真皮の層に網(あみ)のように張り巡らされている線維です。

しかし、年齢とともに新しく生成されるスピードが遅くなり、もろくなっていきます。
そのため、肌に弾力がなくなりシワやたるみができてしまうんですよね。

飲むコラーゲンについては、今まで効果はあまりないのでは?という意見が多かったそうです。

なんだ効果がないんだったら飲んでもしょうがないのか。

と思われそうですが、最近になって、飲み続けることで全く効果がないわけでもないということが研究によりわかってきたそうです!

コラーゲンは飲んでも意味がないと言われていた理由

まずは、なぜコラーゲンを飲んだからと言って、効果がないと言われていたのか気になったので調べてみました。

当たり前と言えばそうなのですがコラーゲンを飲んだり食べたからと言って、直接、肌のコラーゲンになってくれるわけではないので、急に次の日お肌がプルプルになったということはありません。

でも、不思議とコラーゲンゼリーやサプリなど食べたり飲んだりすると次の日お肌の調子が良いような気になりますよね。

きっとコラーゲンをとってるからなんだわ~って思うことで、肌もそう見えるのかもしれませんよね。

コラーゲンを飲んだり食べると、食べ物と同じで胃や腸で分解され、コラーゲンはアミノ酸になり吸収されるんだそうです。

ここでの重要なことは、それらの栄養は、まず大事な脳や臓器など生きるために必要な部分にまずは供給されます。

お肌に供給されるのは最後になってしまうので、シワなどにハリを与えてくれるコラーゲンにいきつくのは、ほんのわずかな量になってしまうんだそうです。

このような理由から、コラーゲンを飲んだり食べたりしてもほとんど効果がない。と言われていていたんですね。

継続して飲んでいると、コラーゲンが再生されやすくなる

しかし、最近の研究からコラーゲンを毎日摂取していると、肌のコラーゲンが再生されやすく、影響がある。ということがわかってきたそうです。

ノエビアグループの常盤薬品工業の公式サイトより一部抜粋

大阪大学美容医療学寄附講座との共同研究

ノエビアグループの常盤薬品工業は、コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証しました。

『第29回日本美容皮膚科学会』 にて発表

これは、2011年9月に発表されたもので、「常盤薬品工業株式会社と大阪大学美容医療学寄附講座との共同研究により、コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証しました。と書かれていますね。

確かに、これだけコラーゲンのドリンクやサプリメントが販売され、新商品も毎年のように発売されています。

全く効果がないということも考えにくいですよね。

コラーゲンを多く含む食べのもやドリンクやサプリメントなどからも継続して取ることで、美容には有効であることが解明されつつあるんですね。

また、シワやたるみ対策の化粧品は直接肌に働きかけてくれるので、体の内側と外側から両方からシワ対策すると効果的ですね。

>>40代の頬の毛穴の開きやたるみ対策の基礎化粧品4選

error: Content is protected !!