毛穴の黒ずみ詰まり!この小鼻のザラザラの原因とケア方法は?

横を向いている女性の顔

毛穴については、女性にとってどの年代でも多い悩みですよね。

毛穴の悩みにもいくつか種類がありますが、今回は、その中でも小鼻にできやすく目立ちやすい、汚れが詰まってしまってさらにザラザラしている状態の鼻の毛穴について。

顔の中でも鼻は中心にあるため、人としゃべっているときでもとっても気になる部分なので、困りますよね。

小鼻のザラザラつまり毛穴の原因

鼻の毛穴の黒いザラザラは?

小鼻のざらつき

鼻の毛穴のざらつきや黒いポツポツの正体。

この黒いものは、皮脂が空気に触れ酸化しサビて黒ずみ、さらにメイク汚れや古くなった角質が混ざって固まってしまった「角栓 (かくせん)」というもの。

「余分な皮脂とメイク汚れ(油分)」+「古い角質(たんぱく質)」=「角栓 (油分+たんぱく質)」

とくに鼻は、顔の中でも皮脂の分泌が多い部分。

毛穴の中で詰まるので、毛穴も開き黒いポツポツがよけい目立ち、だんだんとザラついたりしてくるんですよね。

小鼻の毛穴のザラザラをなくすお手入れ方法

泡洗顔

クレンジングや洗顔はやさしく洗う

気になる部分があると、どうしてもよく洗おうと思いゴシゴシこすってしまいたくなりますよね。

しかし、クレンジングや洗顔でのゴシゴシ洗いは、皮脂の分泌をよけいに招いてしまい、毛穴のつまりや開き、ニキビの原因にもなってしまうことに!

こすらずやさしく丁寧に洗いましょう。

週に1~2回の酵素洗顔

角栓は、「皮脂の脂(あぶら)」と「古い角質のたんぱく質」でできたもの。

毛穴をふさいでしまい、両方が合わさって固くなってしまった角栓は、通常の洗顔では落ちにくくなってしまっているんだとか。

脂分は洗顔でも落とすことができますが、たんぱく質汚れは落ちないんだそうです。

そんな時使いたいのが、「酵素洗顔(こうそせんがん)」

この酵素は、たんぱく質を分解してくれる成分で、落ちにくくなった角栓の古い角質を除去してくれるんです。

40代のおすすめ酵素洗顔

古い角質がたまってしまうと、角質が厚くなり肌がくすんでしまったり、毛穴が黒くつまり押し広げてしまうため、毛穴の開きやニキビなどもでき...

古い角質を除去してくれるピーリング

小鼻の角栓のできやすくなる原因として、年齢とともにターンオーバーが遅くなり古い角質がたまりやすくなってしまい、それが皮脂と混ざり固まってしまうこと。

そのため、角栓になるもととなる古い角質を除去してあげるケア。

古い角質を取り除いてくれるスキンケアがピーリング。

中でも洗い流すタイプのものが簡単でおすすめです。

⇒ 40代のおすすめピーリングジェル

アラフォーになってくると、お肌の新陳代謝も悪くなりターンオーバー(古い角質がはがれ新しい細胞が生まれるサイクルのこと)も遅くなりがち。 ...

いじり過ぎない

洗顔の後、気になって角栓を爪で押し出したり、毛穴パックなどをしてみたり、いろいろと試してみたくなりますよね。

しかし、いじり過ぎてしまうと刺激によって、よけいに皮脂の分泌を招いて目立つようになってしまうので、ぐっと我慢。

まずは、酵素洗顔やピーリングなどを取りいれて様子を見てみるのもありですね。

まとめ

毎日きちんと洗顔をしているつもりでも、小鼻がザラザラしてくることがありますよね。

そんな時は、週1~2回の酵素洗顔やピーリングなどでときどき古い角質を除去してあげるといいかもしれません。

また、酵素洗顔やピーリングの後は、保湿も忘れずに!

error: Content is protected !!