ビーグレン(b.glen)たるみ・ほうれい線ケアセットの感想

ビーグレンのたるみほうれい線ケアセット
アメリカのカリフォルニアに本社がある日本でも人気のコスメ「ビーグレン(b.glen)」

なんと8種類もの悩み別にトライアルセットが用意されているんです!

ビーグレントライアルセット8種
・ ニキビケア
・ ニキビ跡ケア
・ 目元ケア
・ 毛穴ケア
・ ホワイトケア
・ たるみ・ほうれい線ケア
・ 乾燥・保湿ケア
・ エイジングケア(額・眉間のしわ)

今回は、人気の「たるみ・ほうれい線ケアのトライアルセット」を使ってみたいと思います!

ビーグレンってどんなの?

まずは、ビーグレンについて簡単にご紹介。

ビーグレンの最高研究開発責任者であるブライアン・ケラーさんという方が、「QuSome(キューソーム)®」というものを開発。

「QuSome®」とは、ビーグレン独自の浸透の先端テクノロジーです。

美容成分を超微小カプセルに包み込んで、角層の奥まで届け、肌の中にとどまって、効果的な成分を必要な箇所に届ける新世代の技術なんです。

日本で販売されているビーグレンは、日本の女性の肌に合うようにつくられています。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの詳細

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの内容
セット内容は、

・ クレイウォッシュ(薬用洗顔料) / 医薬部外品
10-YBローション(化粧水) ⇒ 高機能性化粧水QuSomeローションに変更
・ QuSomeリフト(マッサージ美容液)
・ Cセラム(美容液)
・ QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

泡立たない?クレイウォッシュの使い方

クレイウォッシュ
すべてのトライアルセットに入っている洗顔料「クレイウォッシュ」。

天然のクレイ(粘土)「モンモリロナイト」古いいらない角質を吸着して汚れを落としてくれる吸着洗顔料。

「モンモリロナイト」は自然に岩石からできた粘土で、日本でも新潟県・山形県・群馬県もとれるそうです。

クレイウォッシュ
洗顔の使い方は、まずぬるま湯で顔を洗います。

その後、さくらんぼ大にクレイウォッシュをとります。

普通の洗顔フォームと違いちょっと灰色がかっていて、ぷるんぷるんしていてジェルのような洗顔料です。

そして、両手で合わせて軽くなじませます。

…とここで注意!

この洗顔は泡立ちません!

私は、最初間違えてしまい無理やり泡立ててしまって失敗しました。

クレイウォッシュ
ちなみにどれくらい泡ができるか実験!
うっすらと水っぽい泡が少しできるだけです。

クレイウォッシュ
本来は、このように顔全体に汚れと混ぜるようにやさしく洗えばOKです!

あとは、ぬるま湯ですすぎます。

泡洗顔に慣れているとちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、洗い上がりはつるつるさらさらでした。

ミネラルパウダーやパウダーファンデーションの軽いメイクの場合は2度洗いで落ちると公式サイトには書いてありました。

アイメイクをしている場合は先にクレンジングで落とさないといけないので、基本はメイクまでは落とすことはできないですね。

● 追記:クレイウォッシュが2017.6にリニューアルされました。

以前より保湿力がアップし、皮脂バランスの整調効果がアップ。
有効成分配合の医薬部外品でしたが、新配合成分も医薬部外品で使用できる成分ですが化粧品に変更されました。

肌の奥まで潤う感じがする10-YBローション

10-YBローション
ニキビ跡ケア・毛穴ケア・乾燥保湿ケア・デイープラインケアのトライアルセットにも入っている化粧水「10-YBローション」。

* 高機能性化粧水QuSomeローションに新しく変わりました!(2016.10 追記)

その特徴は、FGF(線維芽細胞増殖因子のこと。肌のハリを与えてくれる成分)などを包み込んだ超微小カプセルが配合されていて、肌の角層にとどまって少しずつ肌に働きかけてくれます。

これが、ビーグレンの独自の技術「QuSome(キューソーム)®」なんですね!

10-YBローション
少しとろみがある透明感のある化粧水でした。

なんか甘いキャンディーのようないい香りがして、この辺が日本人の肌に合うようにつくられていますが、ちょっと海外コスメっぽいような感じがしました。

10-YBローション
肌につけてみるとヒタヒタとうるおっていきました。
だんだんと手のひらが吸い付くようになってきて、ふっくらします。

ちょっとペタ付きが残るかな?

肌にハリや弾力・ターンオーバーを整えてくれる成分が配合されています。

みずみずしいつけ心地のQuSome(キューソーム)リフト

QuSomeリフト
トライアルセットではたるみ・ほうれい線ケアだけに入っているマッサージ美容液「QuSome(キューソーム)リフト」。

すごく水分量が多くてとろっとしている美容液です。

「アセチルジペプチド-1セチル」というアミノ酸の保湿成分が配合されています。

「QuSome®」技術でハリ感を与えてくれます。

QuSomeリフト
つけてみると、少しの量でも伸びる伸びる!
マッサージ美容液なので、顔や首や鎖骨まで滑らせるようになじませます。

潤い感はあるものの、化粧水とこの美容液でさらにべたべたとする感じがしました。

これでよいものか?
ハリがでているって気もします。

数分たってだんだんとなじんでくると、さらっとしてきたので、次のステップにいくのには少し待った方がいいのかもしれませんね。

美容液が温かい?Cセラム

Cセラム
すべてのトライアルセットに入っている美容液「Cセラム」。

ビーグレンの中でも人気商品なんでそうです。

その理由は、高濃度のビタミンCを配合していること。

ビタミンCには、美白作用・抗酸化作用・皮脂の分泌抑制などの働きがあり、しわ・たるみ・にきび・毛穴・しみ・くすみすべてに対応している万能成分です。

しかし、注意しなければならないことが2つ。

● 乾燥肌・敏感肌の人には少し刺激があるかもしれないということ。

● ビタミンCは、紫外線にあたるとシミができやすくなるという性質もあるため、日中はCセラムをつけたら日焼け止めなどのUV効果のあるものを必ずつけること。

せっかく、シミ対策にCセラムをつけているのに紫外線を浴びて日焼けしてしまったら大変です!

そのため、私は夜だけつけるようにしています。

Cセラム
つけてみると少しとろみがあり、ほんのり温かい!

この温かさは、Cセラムの配合成分に、皮膚などに触れるとあったかくなる反応があるんだそうです。

のばしていくと、油っぽいのでテッカテッカになりました!
この使用感もなんとなく朝は使いにくい理由です。

これは、万能な美容成分のビタミンCを高濃度で配合してるとはいえ、使用感が好き嫌いに別れそうですね。

しばらくCセラムを使い終わってしばらく置いておいたら、容器のキャップや出口の周りが茶色く変色していました。

これもピュアなビタミンCが配合されているため、空気に触れて酸化してしまったんですね。

個人的には、効果は劣るかもしれませんが、安定性をよくした「ビタミンC誘導体」の方が使いやすいような気がしました。

肌がもちもちするQuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム
ニキビ跡ケア・目元ケア・ホワイトケア・乾燥保湿ケア・デイープラインケアのトライアルセットにも入っているクリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」。

指にとってみると、コクがあってちょうどぬりやすく使いやすいクリーム。
こちらも甘いいい香りがしました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム
のばしてみると、濃厚で保湿感があります。

べっとりとはしていませんが、クリームっぽさのべたつきはそれなりにあるという感じ。
夏よりも冬使いたいクリームですね。

もう一種類、ニキビケア・毛穴ケアのセットの方に入っている「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」の方がゲルなのでべたつきはないみたいですね。

ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアのセットの評価と感想まとめ

評価3333
人気だと言われている美容液のCセラムが、私にはちょっと使用感の好みが合わなかったので残念でした。

泡立たないクレイ洗顔など、普段から使い慣れていないアイテムもあったということもあり、そのため全体的に評価が下がってしまってるかもしれません…。

この中で好きなのは、化粧水とマッサージ美容液でした!

使用してしまっても365日以内なら返金保証があります!

ビーグレンたるみほうれい線トライアルセット
選べる8種類のトライアルセットは、すべて1,800円(税抜) 送料無料です。

使ってみて肌に合わない場合、なんと注文日から365日以内なら返金保証もしてくれます。
注文してから1年経った後でも返金してくれるってすごいですよね。

トライアルセットは、8種類あるので自分の一番気になる肌悩みのものを選べるのもいいです!

とはいっても、4アイテムのもの(毛穴ケア・乾燥保湿ケア)と5アイテムのものがあり同じ値段なので、5アイテムのものを選んだ方がお得です。

以前、使ってみたビーグレン(b.glen)の「たるみ・ほうれい線ケアのトライアルセット」! 肌の悩み別にトライアルセットは8種類も...

ビーグレンのトライアルセットの中で一番人気の「たるみ・ほうれい線ケアのトライアルセット」。

>> ビーグレン 「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット」



error: Content is protected !!