目元のくすみとしわと黒ずみに!敏感肌用アヤナスアイクリームを使った感想

アヤナスアイクリーム
敏感肌の人は、同世代の人よりとくにシワやくすみが目立ちやすいんだそうです。
そして、目元もシワとくすみが合わさり影になり黒っぽく見えるのが「影ジワ」

そんな「敏感肌+乾燥+くすみ+シワ」に対応したディセンシアの「アヤナスのアイクリーム コンセントレート」を使ってみました。

スポンサーリンク

アヤナスアイクリームの使い方と使用感は?

アヤナスアイクリーム
使い方は、まず、小さめの真珠1粒くらいを出します。
両方の目元の目頭から目尻に向かって、やさしくなじませていきます。

さらに、小さめの真珠1粒くらいを指先に出して、今度は上まぶたの目頭から目尻になじませます。
ということで、1回の使用量は真珠2粒くらいですね。

アヤナスアイクリームを腕に出してみた
アイクリームは、アヤナスの保湿クリームよりやや固めかな。

アヤナスのシリーズが、「エイジングケア」と「高保湿」に特化したラインなので、クリームも全体的に油分が多めミルキーな感じがします。

アヤナスアイクリームを腕に出してみた
伸ばすとちょっと重めでテカテカしますが、透明になります。
ちょっと写真ではわからなくなってしまいましたね。

ピタッと密着しふっくらするので、細かいちりめんジワにつけてみると、つけた瞬間はシワが目立たなくなりました。

次の日からすぐにシワがなくなるというわけではないですが、保湿力はあるので乾燥によるシワにはいいですね。

アヤナスアイクリームの特徴は?

特許技術と「ヒト型セラミド」で荒れた肌を整える

ヴァイタサイクルヴェールの説明の図
ディセンシアが敏感肌ケアのために開発したのが特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」

どのような技術かというと、バリア機能が弱くなってしまった敏感肌をベールで膜をはり外部の刺激からブロック。

その間に内部では、人と同じで浸透しやすくうるおいをたくわえる「ヒト型セラミド」が荒れた肌を整えてくれます。

アイクリームには「セラミド2」が配合されています。

潤い成分のコンドロイチンを配合

うるおいケア成分として、水分をため込む力が強い「コンドロイチン」を新配合。
成分名は「コンドロイチン硫酸Na」と書かれていますね。

うるおいを持続させる成分です。

メラニンの生成を抑制+血行促進でくすみケア

お料理にも使われるハーブのローズマリーから抽出された「ローズマリーエキス」は、シミやくすみの原因となるメラニンをつくるのを抑制してくれます。

「ジンセンX」という成分は、朝鮮人参からとくに効果の高いものを抽出したポーラ研究所だだけのオリジナル成分。

血流が悪くなりくすんでしまった肌に血行促進する効果があります。

ay_5009

コラーゲンの生成を促進させシワケア

コラーゲンの生成を促進させるポーラ研究所のオリジナルの成分「CVアルギネート」も配合。

ディセンシアは、ポーラとオルビスグループの共同開発によって誕生したブランドのため、ポーラの独自の成分も配合されています。

このCVアルギネートを添加したところ、なんとコラーゲン生成が約1.7倍になったという実験結果もあるそうです。

CVアルギネート

目元の影ジワを防ぐアイクリームの特徴まとめ

特徴を見ると、アヤナスの保湿クリームを目元専用にさらに特化させた感じですね。

「メラニン生成を抑制」「血行促進」でくすみや黒ずみケア。
コラーゲン生成を促進させ乾燥とシワケア。

という2つのケアで、目元を暗くしてしまう影ジワを防ぐってことなんですね!

アイクリームだけのお試しセットはないのですが、アヤナスのトライアルセットの中にプレゼントで1回分入ってます!

error: Content is protected !!