糖化による黄ぐすみと肌のハリ対策!アヤナスエッセンス美容液

アヤナスエッセンス
美容関係の本や雑誌を見ていると、最近よく聞かれる「糖化」という言葉。
余分な糖とタンパク質が結合して変化(糖化)し老化の原因のひとつと言われています。

白いご飯が置いておくと黄色く硬くなってしまうように、肌が黄色っぽくくすむ「黄ぐすみ」という原因に。

年齢とともに肌のハリがなくなって、重力に負けて毛穴も涙型に伸びてたるんできてしまう「毛穴のたるみ」

40代の肌の悩みでも「毛穴のたるみや肌のくすみ」が気になってきたという人は多いですよね。

そんな肌の「糖化」や「肌のハリ」対策のアヤナスの美容液は、どのような使用感なのか早速使ってみましょう。

スポンサーリンク

アヤナス美容液の使用感

アヤナスエッセンス
手に出してみると、ほんのりとゼラニウムとラベンダーのフローラルな香りがある感じ。

乳液のようなミルクの美容液で、こちらも化粧水と同じでしっとりとしていて伸びがいいです。

アヤナスエッセンス
肌になじませていくと、うるおい感が増し手のひらにピタッと吸い付くようなハリ感がでてきました!

美容液の特徴成分

コウキエキス
シモツケソウ
「糖化」着目しているアヤナスの美容液は、クルミ科の植物コウキの葉から抽出した「コウキエキス」で予防し、バラ科の植物「シモツケソウエキス(西洋夏冬草)」糖化の原因を防ぎます。

化粧水と同じ「ヒト型ナノセラミド」なので、潤いを隅々まで届けることができ、ポーラ研究所独自の「CVアルギネート」コラーゲンの生成を促してくれます。

「ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル」というオーガニック植物由来成分のオイルがピンッと肌にハリを与えてくれるので、気になる目元やほうれい線のケアにもいいですね。

他にも、シミやくすみのもとのメラニンの生成も抑えてくれる「ローズマリーエキス」も、アヤナスの化粧水と美容液とクリーム、そしてアイクリームにも配合されています。

アヤナスの美容液の評価や感想

評価
重ねてつけていくうちに、じわじわと肌の内部の水分量があがり、やわらかくふっくらした感じがしました。

40代になると気になってくる、シワ・たるみ・くすみなどの年齢肌にも対応した濃密な美容液になっている気がします。

つけ方のポイントとしては、目元や口元をつけるとき少し引き上げながらつけてあげるといいと書いてありました。

本品はプッシュ式で使い方は1プッシュして顔全体に広げ、もう1プッシュして重ねづけするので使う量がわかりやすいですね。

次は、アヤナスクリーム使ってみた感想へ

error: Content is protected !!