アルガンオイルとマルラオイルを比較!違いってなに?

美容オイル

美容オイル・フェイスオイルとして注目されている「アルガンオイル」「「マルラオイル」ホホバオイル」「オリーブオイル」などオイルはいろいろ種類がありますよね。

中でもエイジングケアの化粧品に多く利用されているのが「アルガンオイル」「マルラオイル」ですよね。

2つの違いはどこにあるのでしょう?

スポンサーリンク

アルガンオイルの特徴

アルガンオイル(アルガン油)は、モロッコのアルガン木の実から抽出したオイル

その実からわずかしかとれない希少なオイルなんだそうです。

アルガンの木は、サハラ砂漠にあり雨の降らない環境でも枯れなく、強い生命力があるんですね。

そんなすごい木からとれるアルガンオイルは、

・ ビタミンEが豊富。オリーブオイルの約4倍のビタミンE。

・ 保湿効果がある。

・ 肌の水分と油分を整える。

など。

エイジングケアや美肌へとサポートしてくれるビタミンEが豊富で、保湿力もあるオイルです。

マルラオイルの特徴

マルラオイルは、南アフリカにあるマルラの木の実からとれる希少なオイル

「マルラの木」は神の木と呼ばれていて、アフリカ伝統医学・美容・食品としても利用されています。

まだ日本ではあまり知られていないですが、海外では認知度が高まっているそうですよ。

マルラオイルが注目されてきたのは、

・ ビタミンC・Eを多く含んでいる。

・ 抗酸化力(オイルが酸化することを防ぐ力)はオリーブオイルの約10倍。アルガンオイルの約3.6倍。

・ 保湿力が高い。

など。

エイジングケアにはなくてはならない、ビタミンC・E成分がたっぷりなんですね。

まとめ

美容オイルのビン

知名度でいうと、アルガンオイルの方がよく知られていてアルガンオイル配合のコスメも多いですよね。

マルラオイルはまだ少ないかな。

実際にマルラオイルを使ってみた様子はこちら

クレンジングが不要の天然ミネラル100%のミネラルファンデーションが人気のオーガニックコスメ「エトヴォス(ETVOS)」。 そ...

両方とも、美肌やエイジングケア効果のある「ビタミンEが豊富」保湿力が高いってことは同じですね。

error: Content is protected !!