レチノール配合!アンプルールの目元アイクリームを使ってみた感想

アンプルールアイクリーム
年齢とともに気になってくるのは、目元のシワや目の下のたるみによる黒っぽいクマなど。

特に目元は皮膚が薄いため乾燥しやすく、まばたきによってもよく動かすためシワやたるみができやすい場所でもあります。

人と話したりする時も一番みられるところなので、気になりますよね。

アンプルールのお試しトライアルセットに入っていた、目元アイクリームの「ラグジュアリー・デ・エイジ ラインセラム アイEX」を使ってみました。

ラインセラム アイEXの使い心地

ラインセラム アイEX
少し黄色みがかったカスタードクリームのような感じです。

クリームはとってもコクがありスッと肌なじみうるおっていきます。

うるおっていくのと同時に、目元につけるとピンとはりがでて、肌がふっくらするのでなんだか表情が明るくなったように感じます。

香りは、ローズのような心地よい香りでした。

詳しい使い方の動画がありました!

アンプルールのアイクリームの成分の特徴

● ハリをケアする成分
「レチノール」: 肌にハリや弾力に重要なコラーゲンの生成を促してくれる成分。

「植物幹細胞」(アルガンセルエキス): モロッコのアルガンツリーから抽出したエキス。細胞を保護し活性化させてくれる成分。

「セルフメンテナンスペプチド」: 細胞内のダメージを浄化し、再生や修復力をアップする最先端のペプチド。

「セサフラッシュ」: ゴマ由来の成分。ピンとしたハリ感を与えてくれキープしてくれる。

● 保湿成分
「浸透型コラーゲン」: 浸透しやすくみずみずしい肌にしてくれる。

「カルノシン」: 保湿の他、抗酸化作用があるアンチエイジング成分でもある。

レチノールのアイクリームの使い方注意点

女性美容
アンプルールの目元クリームはビタミンAの一種の「レチノールを配合」しています。

皮膚を古いものから新しいものへと代える代謝(ターンオーバー)を高めてくれ、シワやたるみなどに効果があると言われている成分です。

レチノールは、その分少し刺激が強いので少しずつ様子をみながら使用した方がいいかもしれません。

公式サイトにも使い方のところに注意事項がありました。

Q 質問: 上まぶたのケアにも使えますか?
A 回答: 上まぶたへのご使用はお控えください。上まぶたの皮膚は大変薄くデリケートなため、肌質や肌状態によってはレチノールなどが肌の負担となる場合があります。

レチノールを配合した製品のため、日中ご使用の場合はSPF15以上の日焼け止めを併用してください。

レチノールは、加齢によって遅くなってしまった肌のターンオーバーを整えてくれます。

そのため、新しい皮膚が日中の紫外線で外部の刺激をうけやすくなると、その効果も弱くなり、シミなど原因にもなってしまうためこのような注意書きがしてあります。

私も日焼け止めは毎朝つけているので、その点は問題なさそうですが、朝は忙しいし、心配な人は、使用は夜の寝る前だけの方がいいかもしれませんね。

アイクリームの感想

アンプルールトライアル
トライアルセットに入っていたサンプルのみの使用だったので評価は書きませんが、夜つけると翌朝目元がスッキリするように感じました。

目元のクマには3タイプありその中でも、目の下のたるみにより影ができる「黒クマ」に有効なレチノール成分が入ったアイクリームです。

クマの3つのタイプ別の原因とケア方法

アンプルールのラグジュアリー・デ・エイジのトライアルセットの中にこのアイクリームは2包入っています。

1包1回分と書いてありますが、2~3回分くらいに分けて使える量でした。

詳細はこちら >>ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット



最後にナイトマスクを使ってみました。
アンプルールのパワーマスクを使ってみた感想記事はこちら

error: Content is protected !!