基礎化粧品は同じブランドやメーカーでそろえた方がいいの?

スキンケア化粧品
メイクアップ化粧品(ファンデーションや化粧下地、アイライナーやマスカラなど)は、結構ブランドやメーカーを気にせず使っています。

しかし、基礎化粧品は同じメーカーのシリーズでそろえている人も多いような気もします。

基礎化粧品の場合、普段は化粧水からクリームまではエイジングケアのラインを使っていて、プラスアルファで別のメーカーの美白の美容液を使うこともよくあることです。

化粧水からクリームなど、使うスキンケア化粧品を同じメーカーのシリーズでそろえて使うことを「ライン」使いといいますよね。

なんとなく20代の頃も、化粧水や乳液はワンセットというイメージが強く、一緒に買っていました。

実際は、化粧水はAというメーカー。美容液はBというメーカー。クリームはCというメーカー。という風に使い分けてもとくに注意事項に書かれていなければ肌によくないということはないそうです。

(ただメイクアップ化粧品の場合は、時々、日焼け止めとファンデーションの相性が悪いと、消しゴムのカスのようなモロモロがでたりすることがあります。

こういう場合は、同じメーカーのものを使うとそのようなことが起こりにくいというメリットもありますよね。)

化粧品のメーカーもラインで使うことで、それぞれのアイテムがよりよい使用感や効果がでるように研究されています。

そう考えると、せっかく長い年月をかけて研究されて、一番肌に最適なのようにつくられた化粧品を、バラバラに使うのもちょっともったいないような気もしますよね。

「基礎化粧品はどれを選んだらいいのかわからない。」と迷っていたら、やはり最初はラインでそろえてみるのがいいかも。

使ってみて美容液の使用感はいいのに値段がちょっと高いかなと思えば、あとは「似ている成分や使用感の別のメーカーの価格も納得できる美容液」を探して選んでいくのもありですよね。

初めて使うメーカーやブランドを試してみたいというときも、今は少量のトライアルセットなどもあるので、ラインで一度お試しで使ってみるのもいいですよね!

>>40代おすすめ基礎化粧品一覧

スポンサーリンク
error: Content is protected !!