エイジングケアはいつから始めればいいの?何歳くらいから?

顎を手で触る女性
前回の記事で「アンチエイジングとエイジングケアの違い」について書いたのですが、では「エイジングケアはいつから始めればいいのか?」っていうのも気になりますよね。

スポンサーリンク

エイジングケアはいつから?

ズバリ!「はじめよう!と思った時がはじめ時」です。

「20代前半だから始めるのはまだ早すぎる?」と思いますが、年齢とともに肌の老化も進んでいるのは間違いないので、「まだしなくてもいいけど、早くはじめてもいい。」って思います。

逆に、「50代・60代からエイジングケアをはじめるとはもう遅いの?」とちょっと心配になりますが、エイジングケア(年齢とともに老化するのはしかたのないこと。だから少しでも予防しましょう。)ということなので、いつからでも遅いといことはないではないでしょうか。

以前、エイジングケア化粧品の美容アドバイザーの方に聞いてみたところ、「エイジングケアはシワやシミなどが気になり始める35歳前後くらいから始められる方が多いです。」とおっしゃっていました。

第一弾目のお肌の曲がり角。肌の変化を感じるのが20代後半からくらいの方が多いのではないでしょうか。

そして、第二弾目のお肌の曲がり角を感じるのが、35歳を過ぎたくらいですね!

ふと夜、お風呂上りに化粧水をつけていて、

「あれ?こんなところにシミが!!」
「あ~。シワが前より増えたかも!」
「なんだか肌にハリがないな~。ほうれい線が目立ってきた!頬もたるんできた?」

ってまじまじと自分の顔をみてショックを受けるんですよね。

女性は鏡を見る回数が多く毎日見てるのでそんなに変わっていないと思っていても、「あれ?」って最初はちょっとした変化が、いつの間にか目に見えるシミやしわになり増えていますよね。

それを遅らせるのがエイジングケアなわけですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

エイジングケアはどうすればいいのか?大切なのは?

太陽と手日差しの写真
とくに重要なだと思うのは「紫外線予防」「保湿ケア」「栄養」

紫外線予防

「紫外線」は肌に一番ダメージを与えやすく、シミはもちろんですが、肌のバリア機能が低下してハリがなくなりシワやたるみの原因にもなります。

中学生くらいまでは日焼け止めを使っていなかったのでちょっと怖いです。

現在は、日焼け止めクリーム+UVカットの帽子+美白クリームで紫外線対策してますがもっと早くから始めればよかったなと。

保湿ケア

「保湿ケア」は歳を重ねていくと肌の水分を蓄える機能も衰えてくるので、保湿は十分にしてあげることが大切。
年齢とともに肌の乾燥はひしひしと感じます。

20代までは乳液だけで、美容液やクリームはぬらなかったのですが、今はぬって寝ないと朝、顔が乾燥してるのがわかるようになりました…。

栄養

「栄養」は、肌は外側からだけでなく、内側からもケアすることが必要になってきます。

コンビニや冷凍食品の1品の食事ばかりではなく、お米・味噌汁・魚・野菜・豆などバランスの良い食事が血となり肉となり美肌となり、やっぱり大事なんですよね。

わかってはいるけれど…。

どちらかというとハンバーガーとかファストフードとかも好きだしやめられませんね(笑)

エイジングケアを始めよう!と思った時がはじめ時。

だからといって急に高価なクリームや美容液を買うということではなく、できることから少しずつ肌のことを考えてあげるということが大切なんですね。

error: Content is protected !!